furinn

私は36歳、妻は28歳で結婚9年目になります。同じ会社の不倫相手のEは30歳で不倫期間は5年になります。 私がEと不倫関係になったきっかけは、同趣味といいますか、偶然にもあるSNSのゲームに一緒にハマっていたことにあります。

同じ会社で職を失う恐怖を感じつつも止められぬ関係

よく携帯をいじっていたEに、なにかゲームでもしてるの?と聞いたところ、私もハマっていたゲームをEもしていたことから、まずはゲーム内で友達登録しました。これが私とEが不倫関係になるきっかけでした。

はじめは、SNS内のメッセージボックスを利用して連絡をとりあっていました。しばらくはSNS内でしたが、親密になってからはラインでのやりとりにかわっていきました。Eとの不倫関係から5年経過した現在でも、一度もお互いにバレたことはありません。

何度も関係を絶とうとしたことはありました。やはり、同じ会社ですし、万が一密会する現場を目撃されてしまったりしたら職を失うのでは?という恐怖感、あとは、やはり家族のことを考えると不倫はやめたほうがいい…と考えてしまい、何度か別れ話になったことはありましたが、結局ずるずると関係は続いています。

しかし、私の家庭もEの家庭も子供がいるから夫婦としてやっているような感じで、お互いにセックスレスということもあり、性の捌け口がそこにしかないということから、とても大事な相手でもあります。なので、関係は続けていこうと今のところは考えています。

大事な家庭を壊さないようにルール決め。恋愛感情抜きでも大切な存在に

不倫を経験して感じたこと、それは。。。最初は完全にエッチできたらそれでいいぐらいの関係で、長く関係を続けることは考えていませんでした。しかし、不倫という言葉は悪いですが、お互いに性の捌け口を発散できるパートナーとして、家庭を絶対第一に考え、恋愛感情は抜きでという決まりをつくることで、なくてはならない存在へと私の中では変わっていきました。

よくエッチには相性がある!なんて聞きますが、本当にそれはあると思います。きっと、相性が悪ければこんなに長い期間、不倫関係は続かなかったと言い切れます。求めることに答えてくれる相手、決して必要以上な関係にならない相手、こんなお互いにとって都合の良い相手を手放す必要なんてあるのだろうか?と最近は思ったりしています。

油断大敵!不倫を続けたいなら家庭では一切連絡をとらないこと

不倫関係をうまく続けるコツは、家庭では連絡を一切とらない!これに尽きると思います。
私とEは仕事中以外は一切連絡をとりあいません。家庭内でも連絡をとりあうと必ずどこかでボロがでるからです。

そして、仕事が終わる際にはお互い必ずやりとりの履歴を抹消します。朝、会社にきて、お互いが携帯を所持しているかジェスチャーで確認するまで連絡をしないというルールまでつくっています。これは、万が一携帯を忘れてしまったなどの原因で、連絡をとってしまったがためにバレたなんてことにならないようにするためです。

付き合いが長くなると生まれるのが油断です。私達はその油断をしないよう常日頃きをつけているからこそ5年も関係が続いていると自負しております。

furinn

現在43歳の主婦です。旦那は2歳年下の41歳で、今年で結婚14年目です。私が社内で不倫した経験をしたのは、26歳の独身時代です。不倫相手は3歳年上で29歳だった、同じ部署の上司の男性でした。半年ほどの不倫期間でしたが、私の人生にとても大きな影響を与えました。

【不倫相手は年上上司】きっかけは奥様との結婚生活について相談に乗ったこと

途中入社した私は、かなり不安でした。そんな時、何かと親身になって相談にのってくれたりしたのが、3歳年上の上司でした。彼の奥様も、同じ職場に勤めていた方だそうですが、2年前の結婚を機に退社されたとのことでした。

ちょうど私が入社する数か月前に奥様は退社されたので会ったことはありません。ですが、職場内では奥様のこともよく知っている人が多く、何かと話題にも出ていたので、話ではどんな人かは聞いていました。

そんなある日、昼の休憩当番がたまたまこの上司と同じになりました。1時間程2人っきりで事務所内で過ごしていた時、お互い同じアーティストのファンであることを知りました。それをきっかけに、連絡先も交換し、プライベートの話もするようになりました。

すると電話で、奥様との結婚生活が上手くいっていないことを相談されたのです。かなり悩んでいるようだったので、会って話をすることになりました。最初は車内で話をしていたのですが、そのうち手を握り、キスへとどんどん関係が進み、そのままホテルへ行きました。こうして不倫関係がスタートしたのです。

職場での目配せにヒヤヒヤ!ダメと分かっていても切れない関係に

連絡は主にメールや電話でしました。職場にいる時に彼から目配せしてくることもあり、周りに気づかれてしまうのではと私の方がひやひやすることがありました。職場には彼の奥様と仲のいい人も多いので、もしバレたら私は周囲を敵にするのは目に見えていました。

そのため、バレたら仕事を辞めることになると思いました。自分をそんな窮地に追い込みつつ、ダメなことだとわかっていても、彼との関係を切れずにいました。

二股を認めて開き直った彼。すっかり冷めて不倫を後悔

しかし彼との不倫が始まって半年ぐらい経った頃、彼が他の部署の女性と不倫しているという噂が立ちました。私のことかと最初はドキドキしていたら、何と別の女性とも不倫していたのです。そのことを知り、彼にすぐに問いただしました。するとすぐに認めた後は、すっかり開き直った態度になっていました。

その姿を見て、すぐに別れる決心がつきました。後で考えると、彼の口車にまんまと騙されたのだと気づきました。女性好きな彼は、これまでも数人の職場内の女性と不倫してきたことを知りました。結局、私とは別の女性との不倫が社内で発覚し、奥様とは離婚することになりました。

しかし、私はもう彼には何の未練もなかったので、復縁することもありませんでした。不倫をしている間は、罪悪感と窮屈さを感じて本当に辛い期間でした。今思えば、なぜあんなバカなことをしたのかと後悔するばかりです。もう二度と不倫はしたくないと思いました。

furinn

30歳、男性、妻も同い年です。現在結婚して5年目、私は過去に不倫を行っていました。不倫相手との出会いは職場が同じだったことです。

不倫願望はなかったが、かわいい後輩は気になる存在に

私が就職して3年目のころ、彼女が新入社員として入社しました。第一印象はとにかく可愛いと思いました。そして清楚な見た目なのに巨乳、そして性格もほんわかしていてまさにタイプでした。

私はこの時、妻が妊娠中です。不倫をしたいという願望もとくにありませんでした。それに自分が気に入った子が自分を好いてくれる、しかも不倫をするなど夢にも思っていませんでした。出会ってから2年目になる頃、わたしと彼女の関係は仲の良い先輩、後輩という感じでした。

ある日、私の友人が合コンしたいと言ってきました。私は彼女に相談をした所、飲み会を開催することになりました。私は彼女と酒が飲めるのことだけで素直に嬉しいと思いました。この頃の私は、家に帰ると不機嫌そうにしている妻、そして若くて結婚したため遊びたりない。など様々な葛藤を抱えていました。

飲み会をきっかけに後輩と不倫関係に。妻への罪悪感でいっぱい

そして彼女に惹かれはじめており、職場で一緒に仕事していることが癒しとなっていました。合コンは予定通り開催されそこそこに盛り上がりました。私と彼女は帰りの方向が同じだったため、一緒に帰りました。代行で帰る予定だったのですが、二人とも酔っ払っていたため、車の中で少し話そうということになりました。

車の中で私は、彼女にキスをしました。完全に酔ったいきおいです。そして彼女もそれを受け入れました。その後私が思いを伝えた所、彼女も私のことを好きだと言いました。この日から私たちの不倫が始まったのです。

最初は幸せと感じていたものの、時間が経つにつれて妻に罪悪間を感じるようになりました。
私は彼女に誘われる度、妻に仕事と嘘をついて出かけていました。妻も私の行動に不信感をもっているようでした。彼女の私に対する思いはどんどん大きくなっていきました。

そしてついに「奥さんと別れて」ほしいと言われました。わたしは妻と離婚する気はありませんでした。それにその頃には彼女に対する気持ちもかなり冷めていました。

妻と不倫相手を悲しませ、自分のしたことを後悔

ある日妻は私の携帯を盗み見しました。決定的な証拠は見つからなかったため、なんとかごまかしたのですがもうこの女とは連絡をとらないでと言われました。そして私は彼女との関係を断ち切る決意をしました。

彼女に別れると伝えた所、彼女は泣きました。私は、妻にたいする罪悪間と彼女を悲しませてしまったことでようやく自分のしていたことに気づきました。

なんとなく職場にも居づらくなり退職して、それから彼女とは顔を合わせていません。そして退職後は彼女に申し訳ないのですが、心が軽くなった気がしました。妻とも良好な関係に戻れました。不倫をして最初は楽しかったものの、今思い出すと悩んでいたことの方が多かった気がします。