不倫の罪悪感は別れた今でも残ったまま。最低なことをしたと後悔

furinn

現在の私の年齢は38歳。不倫当時の年齢20歳で未婚でした。不倫相手の年齢は当時28歳で、お付き合いしていた期間は2年と少しです。

【社内不倫】彼とは連絡の形跡が残らない電話を利用

きっかけは一緒に営業に回っていた帰り、夜までずっと歩き回っていたので、タクシーの中で寝てしまった私が肩を借りてしまったことでした。肩を借りているのが心地よくなって、そのままもたれかかる私と、その私の手を握ってきた彼の間で、その日は何もありませんでしたが、もう付き合う流れが始まっていたような気がします。

同じ会社といっても外回りが多かったので、携帯で連絡を取り合っていました。彼は単身赴任中だったので、連絡してはいけない日を聞かない限りは普通に連絡してしまっていました。会社内にいる時は、パソコンでメールをすることが多かったと思います。ただ基本的にはメールではなく、形の残らない電話をするようにしていました。

同僚にも彼の奥さんにも感づかれた!その場をごまかし噂は終息

仲のいい同僚といった感じに振舞っていましたが、やはり社内の飲み会などで同僚に聞かれることはありました。はぐらかしてはいたのですが、しつこい場合もあったりで、その際は私の片思いということにして内緒にしてくださいとお願いしました。

片思いで内緒に…というと、みんな恋愛感情を温かく見守る感じで黙っていてくれたので良かったです。彼の携帯を奥さんが見て、着信履歴が多い相手である私のことを疑うようになったのは一年半経った頃だったかと思います。

それでも私のことを、仕事に悩んでいる。婚約者がいるのだか、そのことでも悩んでいる。同じぐらいの頃に結婚した人に聞きたいことがたくさんある。と嘘を伝えたそうで、一旦は疑いも落ち着いていっていました。

最初は感じなかった罪悪感が徐々に強まり、別れを切り出す

その後、彼の奥さんのことを周りから聞くうちに、彼の話とは少し違ってとてもいい方であることがわかりました。それまでは、あまりいい奥さんではなさそうだし、お子さんもいないし…とあまり罪悪感を感じずにお付き合いしていた私。

子供がいようがいまいが、奥さんを傷つけていいわけではないのに、気持ちが盛り上がっている時は気づかなかったのです。だんだんと罪悪感が強くなった私は、彼にお別れを伝えました。タイミング良く彼も異動になったので、そのまま離れ、今ではどこで何をしているか全く知らない状態です。

不倫にも純愛はある。とか、出会ったのが遅かっただけ。なんていう話も聞きますが、不倫は結局不倫です。家庭が破綻している場合は少し違うのかもしれませんが、正しいことではありません。当時のことを振り返ると、最低のことをしてしまったと反省しています。