不倫の先に幸せはない!8年間待ち続けたが結局彼は家庭を選んだ

furinn

30歳主婦です。主人は26歳です。結婚して2年になります。私は、結婚する前の8年間、ずっと妻子ある方とお付き合いしていました。6歳年上でした。その体験談をお話させていただきます。

若かった私は妻子ある男性に惹かれ、不倫と知りながら付き合うことに

そもそもの出会いは高校生のときのバイト先で、相手は社員でした。最初は同じバイト先の別の人と付き合っていて、こちらも高校生でまだ若く、ワガママで不満ばかりでした。そんなときにバイト場の社員である、のちに長い不倫関係となる彼に相談をするようになったのです。

当時付き合っていた彼とは何度も別れ話を切り出していましたが、なかなか別れてくれずに困っていました。そんなときに社員である、のちに不倫関係になる方が親身に相談に乗ってくれて、しつこい彼に話までしてくれたのです。

とにかく恋愛経験がまだ未熟だった私は、妻子ある方とわかっていながらも恋におちてしまうのは一瞬でした。

奥さんと離婚するという彼の言葉を信じ、8年間も待っていた

また、不倫相手も私に興味をもっており、奥さまとは冷えきった関係で子供だけで繋がっている間柄と聞いていたので、まめに二人で会うようになり、私から彼氏になってほしいと言いました。というより、言わされたという感じでした。

当時の私は、この不倫関係というものに酔っていたんだと思います。すごく自分が大人になったような、刺激的な関係で…それから8年間もの時間を彼に捧げるとまでは理解してはいませんでした。

お付き合いしてからというもの、本当に気が合うし、年上で妻子ある方ですから、女性の扱いにも慣れています。私はどんどん彼に対する気持ちが大きくなり、止められなくなっていました。彼の方も付き合ってしばらくしたころに、「運命だと思っている。奥さんとは離婚する。」と常に言ってくれていました。

5年経った頃から不倫相手は家庭に戻るようになった

今ならわかります。そんな簡単じゃないって。でもバカな私は完全に彼を信じきっていたのです。私がバイトをやめて就職して一人暮らしを始めてからは、私の家で半同棲のような形でした。

本当に奥さんとの関係は破綻していて、私と結婚してくれるんだと思っていました。しかし、さすがの私も付き合って5年を過ぎた頃、おかしいと思うようになりました。それまでも、家にいる間はメールや電話はしていませんでしたが、今までより更に連絡をとりにくくなり、理由を聞いても仕事だと。

完全に彼を信じ、信者だった私はあまり問い詰めることはできずにいました。しかし、離婚に向けて調停をして、あとは離婚届を出すだけだが奥さんが出してくれない、というのが何年も続きました。

急にお金が足らないから、バーでバイトを始めたと言い出したのもこの頃。話し合いに帰ると頻繁に言い出したのもこの頃。そうです。いいかげん奥さんにバレて、でも長く付き合った私とも別れられずにいたのです。バーでのバイトも嘘。子供に会いにいっていました。離婚に向けての話し合いも、ただ自分の家にちゃんと帰っていただけでした。のちに共通の友人に聞きました。

愛していたけど別れを選択。不倫で幸せにはなれないのです

私もいいかげん結婚適齢期ですし、このままずるずるいっても仕方ない。私から別れを告げました。彼もほっとしたのでしょう。すんなり別れてくれました。本当に心から愛していたので別れは辛く悲しかったです。

私はそれから2年後に出会った方と結婚し、今は幸せです。不倫の果ては100%いい結果にはなりません。誰か傷つくのです。今結婚して妻の立場になり、余計に思います。不倫は幸せになれません。

まとめ

不倫相手の男は奥さんと別れる、別れるといっておきながら結局8年が立ってしまいました。家庭を捨てて不倫相手と一緒になる事はそんな簡単じゃないと、若い頃は分からないかもしれませんね。不倫は誰かしら不幸になってしまいます。

今や既婚者の3人に1人は離婚するといわれています。離婚の原因がパートナーの浮気による離婚は少なくありません。そんな悩める妻、夫の浮気体験談をご紹介いたします。

夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト|ウワキュー