W不倫の末の再婚。周りを巻き込み自分も傷ついた不倫は二度としない

furinn

私は当時32歳、相手の男性は28歳でした。お互い結婚していたので、いわゆるダブル不倫です。私の旦那は同級生で33歳(結婚年数2年)、相手の奥さんは30歳くらい(結婚年数3年くらい)だったと思います。

家庭の悩みを相談し合ううちに彼から告白され、不倫関係に発展

交際のきっかけは職場の飲み会です。元々仲間内での飲み会が多い職場で、相手は1年前から好意をもってくれていたようなのですが、お互い家庭での悩みが増えたあたりに偶然2人でのシフトが多くなり、2人きりで飲みに行く機会が増えました。そこで相談しあっているうちに告白されました。

当時はほとんど携帯メールのやりとりでした。シフトが同じだとそこで話したりもしていました。お互い飲みすぎてしまうと脇が甘くなるタイプだったので、飲みが多すぎてお互いの家族に怪しまれてしまいました。別々のタイミングですが、携帯を見られてバレてしまいました。

先に不倫相手のほうがバレて、まったくごまかすことなく認めてしまい、奥さんは3歳の子どもを連れて家を出てしまいました。バレたことを相談されましたが、私はその不倫相手の家庭を壊す気もその人とやっていきたい気持ちもありませんでした。お子さんのために離婚はしないほうが・・・と答えました。

お互いの家族にバレて離婚することに。その後、不倫相手と再婚

とても身勝手でした。彼も『(奥さんに)妻としての愛情はもうないけど家族としての愛情はある。子どものためにやり直そう』と話したところ、妻として愛情を持ってもらえないなら無理だと言われ、お互い合致しないまま離婚となってしまいました。

その離婚が決まって間もなく、私もメール削除を忘れたことで決定的な証拠メールを旦那が見つけました。旦那は怒ってそのメールを私の母に転送しました。母には私の旦那に対する悩みや不倫相手のことも話していたので、味方になってくれましたが、さすがに脇の甘さを指摘されました。

旦那もやり直そうとしてくれましたが、私が旦那に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだったので別れを選びました。結局、その不倫相手と再婚し、今では3人の子どもに恵まれ何とか平凡に生活しています。私の別れた旦那は不明ですが、彼の別れた奥さんは再婚したそうです。

養育費の支払い負担が自分にも降りかかるなんて…不倫の代償は大きい

当時は、子どもがほしくて仕方なかった私とまだ友達感覚の夫婦でいたい旦那との価値観のぶつかり合いで不倫という行動に走ってしまいました。大好きだった旦那を傷つけてしまったこと、不倫相手(現、旦那)が驚くまでに手のかかるお子ちゃまで子どもを授かってからも後悔の
日々だったこと、心から笑える日がありません。

現旦那の別れたお子さんへの養育費もお給料から考えると高額だったので、私のお給料から何年も払ったりして、不倫の代償も大きかったです。周りの様々な人たちを巻き込み、傷つけ、自分たちも傷つき・・・いろいろな理由で不倫カップルは存在すると思いますが、私は二度と『不倫』には関りたくありません。