【社内不倫】楽しいのは最初だけ。不倫相手と別れるも職場に居づらく退社

furinn

30歳、男性、妻も同い年です。現在結婚して5年目、私は過去に不倫を行っていました。不倫相手との出会いは職場が同じだったことです。

不倫願望はなかったが、かわいい後輩は気になる存在に

私が就職して3年目のころ、彼女が新入社員として入社しました。第一印象はとにかく可愛いと思いました。そして清楚な見た目なのに巨乳、そして性格もほんわかしていてまさにタイプでした。

私はこの時、妻が妊娠中です。不倫をしたいという願望もとくにありませんでした。それに自分が気に入った子が自分を好いてくれる、しかも不倫をするなど夢にも思っていませんでした。出会ってから2年目になる頃、わたしと彼女の関係は仲の良い先輩、後輩という感じでした。

ある日、私の友人が合コンしたいと言ってきました。私は彼女に相談をした所、飲み会を開催することになりました。私は彼女と酒が飲めるのことだけで素直に嬉しいと思いました。この頃の私は、家に帰ると不機嫌そうにしている妻、そして若くて結婚したため遊びたりない。など様々な葛藤を抱えていました。

飲み会をきっかけに後輩と不倫関係に。妻への罪悪感でいっぱい

そして彼女に惹かれはじめており、職場で一緒に仕事していることが癒しとなっていました。合コンは予定通り開催されそこそこに盛り上がりました。私と彼女は帰りの方向が同じだったため、一緒に帰りました。代行で帰る予定だったのですが、二人とも酔っ払っていたため、車の中で少し話そうということになりました。

車の中で私は、彼女にキスをしました。完全に酔ったいきおいです。そして彼女もそれを受け入れました。その後私が思いを伝えた所、彼女も私のことを好きだと言いました。この日から私たちの不倫が始まったのです。

最初は幸せと感じていたものの、時間が経つにつれて妻に罪悪間を感じるようになりました。
私は彼女に誘われる度、妻に仕事と嘘をついて出かけていました。妻も私の行動に不信感をもっているようでした。彼女の私に対する思いはどんどん大きくなっていきました。

そしてついに「奥さんと別れて」ほしいと言われました。わたしは妻と離婚する気はありませんでした。それにその頃には彼女に対する気持ちもかなり冷めていました。

妻と不倫相手を悲しませ、自分のしたことを後悔

ある日妻は私の携帯を盗み見しました。決定的な証拠は見つからなかったため、なんとかごまかしたのですがもうこの女とは連絡をとらないでと言われました。そして私は彼女との関係を断ち切る決意をしました。

彼女に別れると伝えた所、彼女は泣きました。私は、妻にたいする罪悪間と彼女を悲しませてしまったことでようやく自分のしていたことに気づきました。

なんとなく職場にも居づらくなり退職して、それから彼女とは顔を合わせていません。そして退職後は彼女に申し訳ないのですが、心が軽くなった気がしました。妻とも良好な関係に戻れました。不倫をして最初は楽しかったものの、今思い出すと悩んでいたことの方が多かった気がします。