furinn

私は28歳のとき、社内不倫をしていました。結婚して3年が経過した頃で、同じく28歳の夫とは別の会社に勤めていました。不倫の相手は同じ部署の上司で、35歳です。私が仕事でミスをしたときに一緒に残業をして修正を手伝ってくれ、とても優しく慰めてくれたことがきっかけで、だんだんと気になる存在になっていきました。

気になる上司から思いを打ち明けられ不倫関係に

しかしながら夫とは決して不仲ではありませんでした。毎晩一緒にお酒を飲んだり、週末にはいつもデートに行っていたくらいに家庭円満でしたが、それでも上司のことを好きになってしまったのです。

私は既婚者なので、ただひとりで会社で思いを募らせていました。しかし一緒に日帰りの出張へ出かけた際、上司の方から私への思いを打ち明けられ、そこから不倫はいけないと思いながらも歯止めが効かなくなっていったのです。

私たちの勤める会社は、社内恋愛でさえ禁止の厳しいところでした。しかも不倫はいけないことなので、これがバレてしまうとお互いにクビになってしまうかもしれません。社内ではお互いにいつも通りの態度を心がけ、ただの上司と部下という関係に見せかける努力をたくさんしました。

夫に不倫がバレそうになり、初めて自分の過ちに気づいた

連絡手段はお互いのスマートフォンに共通のSNSアプリケーションをインストールして、それを使うようにしていました。もちろん誰にも見られることのないように、ロック機能のあるアプリケーションです。

そのような努力の結果か、付き合っていた1年間のうち、社内でバレそうになったことは1度もありません。ただ私の夫にロックされたSNSの存在がバレてしまったことがあり、そのときには不倫のことまでバレそうになってしまいましたが、親友と内緒のやりとりをしていると言って何とか誤魔化し、事なきを得ました。

結局はバレなかったとは言え、このトラブルは急速に私たちの関係を変えていきました。それまでぬくぬくと不倫の関係を楽しんでいたこともあり、このバレかけた体験はとてもスリルのあることに感じられましたが、私はすごく胸が痛んだのです。

不倫を解消して上司と部下の関係に。1年続いた交際は良い思い出

このことで最終的に私のことを信じてくれた夫に対する背徳感に苦しみ始めました。そんな様子を見た不倫相手も、良心の呵責にかられたのか、この関係を終わらせようと言い出したのです。それはすごく寂しいことでしたが、ずっと不倫をしていられるはずもなく、割とあっさりと別れることになりました。

今では何事もなかったかのようにただの上司と部下に戻っています。彼も慰謝料の請求など、現実的なことを考えたのだと思います。夫には申し訳なかったけれど、彼との1年の交際は楽しく、良い思い出として心に残りました。

furinn

現在41歳、不倫当時は25歳から27歳でした。現在、夫は52歳(ただし、今は離婚しましたので夫ではない)、結婚11年で離婚、不倫相手は当時51歳から53歳、お付き合いした期間2年弱。私は独身でしたが、相手は妻子ありでした。

オジサマ上司の「付き合って」にビックリ!軽い気持ちで不倫した

きっかけはよくあるパターンで、同じ職場の上司です。平社員と部長さん。当時、その後夫となる人と私は付き合っていました。ぼちぼち結婚するかなという年齢でしたし、そういう雰囲気でした。

すると、その不倫相手となる人が、結婚するまでの期間でいいので付き合ってほしいと言ってきました。正直、親と同年代くらいの人だったのでびっくりしましたが、私が結婚してしまえばチャンスが無いと思ったようで、それまでの期間ということでした。

それなりにその人のことは好感を持っていたし、私自身もそんな年上の人とお付き合いできるチャンスは今後無いと思ったのでOKしました。

連絡は社内メール便を利用。堂々と手渡しできて絶対バレない方法

連絡手段ですが、当時ももちろん社内の電子メールや携帯電話のメールがありましたが、実はこれらは証拠として残るので、極力使わないようにしていました。社内には紙(封筒)のメール便というのがあり(書類などを送るものです)、それを利用していました。アナログな方法ですが、けっこう確実な方法でした。

同じ部なので、用事を書いた紙を封筒にいれて、直接渡したりしていました。何も言わずに封筒を机上の専用ボックスに入れたり、「部長あてのメール便、まぎれてました」とか言って渡したり。周囲から何の疑問も持たれない行動だったと思います。(当時、私は下っ端社員なので、部に届いたメール便を率先して各個人全員に配布していました。)

約束通り結婚を機に不倫解消。割り切った付き合いなので未練もなし

職場にはバレていないと思います。後に私の夫となる人も同じ会社の人だったので、その人と付き合っていることが有名(?)で、そんなオジサマと不倫するようなキャラには見えなかったようです。ただし、夫となる人にはバレそうになったことはあります。

たまたまその時は、その人と結婚していいのか迷っていた時期であり、これでダメになるならそれでもいいかなと思っていたので、強気でした。完全否定し、「信じてくれないなら、私に信頼が無いということだよね」と言い、平然としていたら疑うことをやめたようです。これほど、「どのクチが言う」というセリフもありませんよね。ひどい嘘でした(笑)

結婚する直前で、約束通り別れました。その後、結婚したことで、その会社も退職しましたし完全に終了です。まあ、いい人生経験したな、という感じでしたし、私は未練は無かったです。最初からある意味割り切ったお付き合いというか…。

リスクが高い不倫はしない。既婚者は失うものが多いんです

結婚している期間中(11年間)、私は浮気したことはありません。しかし、夫より他の人の方が好きだと思ったことは2回(2人)ありました。ただ、私側が浮気したり、不倫したりで離婚となるのは、リスクが高いという冷静な考えでしませんでした。

結局、違う理由で離婚するのですが…(笑)不倫で相手が既婚者、自分が独身なら失うものが少ないと思います。自分が既婚者の場合、失うものが多いので不倫はしないという計算が働いていました。私の場合、「いつか別れる人」という前提で付き合っている(見ている)限り、結局はそういう計算が付きまとうレベルでしか好きになれなかったということです。

furinn

30歳主婦です。主人は26歳です。結婚して2年になります。私は、結婚する前の8年間、ずっと妻子ある方とお付き合いしていました。6歳年上でした。その体験談をお話させていただきます。

若かった私は妻子ある男性に惹かれ、不倫と知りながら付き合うことに

そもそもの出会いは高校生のときのバイト先で、相手は社員でした。最初は同じバイト先の別の人と付き合っていて、こちらも高校生でまだ若く、ワガママで不満ばかりでした。そんなときにバイト場の社員である、のちに長い不倫関係となる彼に相談をするようになったのです。

当時付き合っていた彼とは何度も別れ話を切り出していましたが、なかなか別れてくれずに困っていました。そんなときに社員である、のちに不倫関係になる方が親身に相談に乗ってくれて、しつこい彼に話までしてくれたのです。

とにかく恋愛経験がまだ未熟だった私は、妻子ある方とわかっていながらも恋におちてしまうのは一瞬でした。

奥さんと離婚するという彼の言葉を信じ、8年間も待っていた

また、不倫相手も私に興味をもっており、奥さまとは冷えきった関係で子供だけで繋がっている間柄と聞いていたので、まめに二人で会うようになり、私から彼氏になってほしいと言いました。というより、言わされたという感じでした。

当時の私は、この不倫関係というものに酔っていたんだと思います。すごく自分が大人になったような、刺激的な関係で…それから8年間もの時間を彼に捧げるとまでは理解してはいませんでした。

お付き合いしてからというもの、本当に気が合うし、年上で妻子ある方ですから、女性の扱いにも慣れています。私はどんどん彼に対する気持ちが大きくなり、止められなくなっていました。彼の方も付き合ってしばらくしたころに、「運命だと思っている。奥さんとは離婚する。」と常に言ってくれていました。

5年経った頃から不倫相手は家庭に戻るようになった

今ならわかります。そんな簡単じゃないって。でもバカな私は完全に彼を信じきっていたのです。私がバイトをやめて就職して一人暮らしを始めてからは、私の家で半同棲のような形でした。

本当に奥さんとの関係は破綻していて、私と結婚してくれるんだと思っていました。しかし、さすがの私も付き合って5年を過ぎた頃、おかしいと思うようになりました。それまでも、家にいる間はメールや電話はしていませんでしたが、今までより更に連絡をとりにくくなり、理由を聞いても仕事だと。

完全に彼を信じ、信者だった私はあまり問い詰めることはできずにいました。しかし、離婚に向けて調停をして、あとは離婚届を出すだけだが奥さんが出してくれない、というのが何年も続きました。

急にお金が足らないから、バーでバイトを始めたと言い出したのもこの頃。話し合いに帰ると頻繁に言い出したのもこの頃。そうです。いいかげん奥さんにバレて、でも長く付き合った私とも別れられずにいたのです。バーでのバイトも嘘。子供に会いにいっていました。離婚に向けての話し合いも、ただ自分の家にちゃんと帰っていただけでした。のちに共通の友人に聞きました。

愛していたけど別れを選択。不倫で幸せにはなれないのです

私もいいかげん結婚適齢期ですし、このままずるずるいっても仕方ない。私から別れを告げました。彼もほっとしたのでしょう。すんなり別れてくれました。本当に心から愛していたので別れは辛く悲しかったです。

私はそれから2年後に出会った方と結婚し、今は幸せです。不倫の果ては100%いい結果にはなりません。誰か傷つくのです。今結婚して妻の立場になり、余計に思います。不倫は幸せになれません。

まとめ

不倫相手の男は奥さんと別れる、別れるといっておきながら結局8年が立ってしまいました。家庭を捨てて不倫相手と一緒になる事はそんな簡単じゃないと、若い頃は分からないかもしれませんね。不倫は誰かしら不幸になってしまいます。

今や既婚者の3人に1人は離婚するといわれています。離婚の原因がパートナーの浮気による離婚は少なくありません。そんな悩める妻、夫の浮気体験談をご紹介いたします。

夫婦の浮気・離婚お悩みレスキューサイト|ウワキュー

furinn

不動産会社勤務の24歳女性です。旦那は同い年で25歳です。結婚5年目で、会社勤めも5年目です。不倫歴は2年で、相手は35歳の上司です。きっかけは、職場の飲み会の幹事になったことでした。

飲み会をきっかけに上司と不倫関係がスタート

数店舗支所があるので、その店舗から2人ずつ代表をということで私と同期の女の子が出ました。他店舗からの代表としていらしたのが、現在の私の不倫相手でした。うちの店舗からは一番近い店舗だったので、お互い行き来もして仲はよかったので、チーム組みのときに同じチームになり、連絡先を交換しました。

その後、飲み会が終わり後日幹事の打ち上げをした際に、2人で飲みに行こうとお誘いをいただき、不倫の関係にいたりました。

連絡手段は主に仕事用のスマートフォンです。仕事用と私用は音も違うし、仕事用は定時を過ぎたら音がならないようにしています。旦那は私のスマートフォンは見ますが、私用のスマートフォンだけだし、家でなる事はないようにお互い配慮しています。

職場で親密ぶりが噂になって以来、社内では必要最低限の会話だけ

職場でのことなので、旦那にバレたことは今の所ありません。ただ、不倫相手の奥さんが職場に来た時に、ちょうど私と電話をしているところだったようで、だいぶ疑われました。奥さんはよく職場にもいらっしゃるので、知り合いも多く、旦那より先に部下や同僚などに話を聞いたようです。

周りもそのことがきっかけで不倫のことが噂になったようで、その噂を聞いた同僚が私に教えてくれました。そのことがあってから、職場内での会話や連絡は避け、出先で落ち合ったり出張先が近い時に会ったりなどするようにしました。

常務にも呼び出され、不倫を問われましたが、奥さんも電話をしているのを聞いただけとのことだったので、「職場の人も誘ってみんなで出かけるプチ社員旅行などを計画しよう」という話をしていた、と言い通しました。

何でも話せる彼は、きっと別れても良き相談相手でいてくれる

今も不倫相手との関係は続いています。私も相手も家庭があり、お互い持っている家庭は大切にするという意見が固まっているので、気持ちが行き過ぎることはないと思っています。また、お互いの店舗の情報を交換することや、自分の店舗では言えないけど仕事が全然違う自分の旦那には言えない愚痴や悩みなども相談できます。

年上だから頼りになることも多いので、私の中ではとてもいい関係だと思っています。もし終わることがあるとすれば、どちらかが仕事を辞めた時、もしくは完全にバレた時か、私に子どもができた時だと思っています。

本当にそうなるかは分かりませんが、この不倫関係が終わったとしてもいい相談相手として、友人という関係は続くであろうというのが私たち2人の意見です。